ホンダN-BOX 値引き

ホンダN-BOXを安く買いたい

 

ホンダのN-BOXを友達が乗っているのを見て私も欲しくなりました。

 

ホンダ車らしいデザインです。

 

 

非常に可愛いしカッコイイ仕上がりだと思います。

 

それでホンダN-BOXの値引きについて調べてみました。

 

 

なかなか値引きは厳しいですね。

 

ネットで調べた値引き額をぶつけてみたら応対してくれた営業マンに逆切れされました。

 

最近はネットの金額についてはたいていの営業マンは逆切れ傾向です。

 

 

もちろん顔にだして怒ることはありませんが、それならネットでどうぞ、という感じです。

 

値引き交渉の最大の武器は他社比較、同社比較、それに粘り腰ですぐに決めないことです。

 

つまり車検が迫っているような状況ならあまりよくないということです。

 

トランプ大統領も語っていましたが優秀なネゴシエイター(交渉者)は自分の情報を相手に与えないものだというようなことを仰ってましたね。

 

つまり最初はどのくらいの値引きを希望しているのかすら言わないことです。

 

私が調べた値引きの最終希望は20万円でした。(車両本体のみ)

 

モデルチェンジ直後なら5万円前後でしょう。

 

 

露骨にネットの情報をぶつけるのは良くないかもしれません。

 

ネットで調べた金額を目標に根気よく粘るのが本筋でしょうね。

 

 

ところで本体の値引き以外にも大きな値引き要素があります。

 

それは下取り車の買取金額の交渉です。

 

 

下取りは基本的にどこのディーラーでも高く買ってはくれません。

 

これは基本的に買取専門店よりも高く購入できない仕組みになっているからでしょう。

 

 

車の購入は古い車は買取専門店に売り、新車だけをディーラーから購入するほうが確実に儲かりそうです。

 

 

新車の購入と下取り車の売却は別々に行うということです。

 

これまでは下取りで売却することが多かったのですたが最近は車買取専門店で売る人も増えています。

 

それに車の一括査定を使えば複数社の査定をとることで買取専門店のほうが下取りよりも高く売れることが分かっています。

 

 

新車の購入資金に下取り売却のお金を当てるよりは別の買取会社に売却して値引き額と合計するほうが確実に安く買うことができます。
(これは間違いありません。)

 

 

一括査定サイトランキング

かんたん車査定

エイチームが運営するサイトです。
エイチームは東証一部上場企業です。
大手の買取店にとても強いので、まずは必ず、利用したいサイトです。


                       >>無料査定はコチラ<<

ズバット車買取
ウェブクルーが運営するサイトです。

少なくともズバット車買取とかんたん車査定ガイドの2サイトの利用はおススメです。
大手の買取会社にも強く高値が出る可能性が大です。


                       >>無料査定はコチラ<<

カーセンサー

リクルートの運営するカーセンサーは車の雑誌でもお馴染みで情報量が凄くあります。
街の多くの中小買取店が登録しています。
その強みか年数がたった車の買取まで重宝に使える一括サイトです。


                       >>無料査定はコチラ<<

 

 

 

 


モデルチェンジ直後なら△5万円

 


決算直前なら△18万円